甘栗のカロリーをおさえて賢くダイエットする方法

ダイエット

甘栗って食べ始めたら美味しくてついつい皮を剥いてはパクパク食べてしまいませんか?
止まらない感じですが、実はカロリーが高いんです。

そんな高カロリーの甘栗がなぜダイエットに向いているのか、
不思議に思ったので調べてみました。

甘栗はカロリーが高いのにダイエット向きなのはなぜ?

甘栗はカロリー高いのにダイエット向きとされるのは、
植物繊維、葉酸、カリウム、ビタミンB6などの含有する豊富な栄養素にあります。

甘栗のダイエット効果

甘栗に含まれる植物繊維はゴボウの約1.5倍とされ、便秘解消を助長します。

葉酸は核酸の合成や赤血球の形成に不可欠な栄養素で、甘栗には成人に必要な1日摂取量の2倍近くが含まれています。

カリウムはナトリウムとの相互作用で細胞の浸透性や水分を保持し、高血圧や動脈硬化を予防したりむくみを解消したりする働きがあります。

ビタミンB6はアミノ酸の代謝を促進させ、→酸素の働きや、心を落ち着かせるセロトニン、ギャバといった神経伝達物質の生成を助長する働きがあります。

また、栗は縄文時代には主食の代用として食べられていたことがわかっています。
栗に含まれる植物繊維との相乗効果で少量でも満腹感を得られることから、ダイエットを試みる場合は朝昼晩の1食を甘栗に代えてみるのも良いと思います。

甘栗のカロリーと糖質

甘栗1粒あたりのカロリーは24.8~36.5kcal、糖質は5~7.3gあります。
カロリーも糖質も高いので下記に示す量を守り、くれぐれも食べすぎないようにしてダイエットにチャレンジしてみてください。

1日の摂取量と太らない食べ方

甘栗の1日の摂取量は5粒、カロリー124~182kcal、糖質25~36.5gが良いそうです。
この適量を守り、適度の運動を加味して頑張りましょう!

まとめ

ダイエットの中には飲食で不味くて我慢して実践している方もおられると思いますが、
もしそうなら長続きしません。
また、栄養不足に陥って体を壊す人もいます。

その点甘栗は栄養素が豊富な上に食べるととまらなくなるほど美味しいですが、意識しないと食べ過ぎるデメリットがあります。

なので、甘栗のカロリーダイエットをする場合は食べすぎに十分留意して実践してください。