アナザースカイⅡ 竿燈祭り 佐々木希

アナザースカイⅡ

こんにちは 比古です。

10月9日(金)、日テレ放送の『アナザースカイⅡ』では、女癖の悪さが公になった夫・渡部建さんに対して離婚せず同居を決めた佐々木希さんが故郷の秋田を訪ねます。
佐々木希さんは、竿燈祭り、貸切鉄道、味噌蔵を訪ね、郷土料理だまこ鍋にうどん自販機で美食を味わいんます。そして最後に親友と思い出話で盛り上がります。

そこで、この記事では、竿燈祭り、貸切鉄道を中心に見ていこうと思います。

竿燈祭りとは

竿燈祭りは毎年8月3日~6日の4日間秋田市で行われる祭りです。
起源は徳川中期とされ、夏の暑さからくる睡魔を退治するために始められたと言われていますが、今は豊作を祈る祭りとなっています。

竿燈全体を稲穂、連なる提灯を米俵にそれぞれ見立て、額・腰・肩などにのせ、上下させる様相は「勇壮」の一語に尽き、圧巻します。
しかし、今年はコロナの影響で太平洋戦争中の1938~1945年までの7年間以来の中止となりました。残念ですね。

そこで、佐々木希さんが訪ねたのが「ねぶり流し館」です。

ねぶり流し館

ねぶり流し館はニックネーム(愛称)で、正式名は秋田市民俗芸能伝承館といいます。
竿燈をはじめとする郷土の民俗行事や芸能の保存伝承のため、秋田市立赤れんが郷土館の分館として1992年に開館しました。

赤れんが郷土館は明治末期に旧秋田銀行本店として現在のお金に換算すると50億円ほどを費やして建てられました。
外観はルネッサンス様式、内部はバロック建築で、1986年に秋田銀行から市へ寄贈され、1990年に赤れんが郷土館として開館しました。
赤れんが郷土館は常設展示していますが、館内は銀行時代の面影を残していて明治期の洋風建築の素晴らしさを伝えるものとして重要文化財に指定されています。

ねぶり流し館では、竿燈の演技をはじめ、竿燈の持ち上げや太鼓を叩く体験、半纏に竿燈を持った写真撮影などが通常は行われますが、今年はコロナのおかげですべて中止になっています。コロナ憎しですね!

それにしても竿燈を持つ人が普通の下駄ではなく、天狗が履くような一枚歯の下駄を履いていたとはビックリです。
よほど体感がしっかりしているんですね(スゴ~イ!)

開演時間:9時30分~16時30分
休業:12月29日~1月3日
所在地:〒010-0921 秋田県秋田市大町1-3-30
交通アクセス:秋田新幹線秋田駅より徒歩15分(赤れんが郷土館より徒歩5分)

tizu

郷土料理だまこ鍋

郷土料理だまこ鍋は鶏肉のダシのなかに新鮮な野菜と飯を直径3センチほどに丸めただまこもちを入れて煮ます。
素朴でコクのある郷土料理で、秋田名物の「きりたんぽ」より先に家庭で作られていたらしいです。
まさに秋田の家庭の味と言えますね。

■だまこ鍋のレシピ■

秋田の家庭料理・だまっこ鍋 | サントリー レシピッタ
秋田の家庭料理・だまっこ鍋のレシピです。

秋田内陸縦貫鉄道の貸切鉄道

「秋田美人ライン」のニックネームで知られる秋田内陸縦貫鉄道(鷹巣~角館94.2kmを結ぶ)が39,000円で、車両を1両貸切にできるキャンペーンを行っています。
過疎化や少子化、車の社会化で乗車人員が減少したことから、少しでも鉄道を使ってくれるきっかけになればという思いではじめたそうです。
イベント車両では定員53人、展望車両では定員43人で、学校の遠足、大学のサークル、観光ツアーなどの団体に利用されています。

鷹巣~角館間を40人で往復した普通運賃は133,600円で、40人以上で貸切すれば半額以下の割安感がありますが、39,000円という料金定は
「ギリギリ」の設定ということです。
なので、いつキャンペーンが打ちきりになるかわからないので、利用されたい方は急いで申し込んだほうが良いでしょう。

秋田内陸縦貫鉄道の貸切鉄道の申込みは乗車日の2週間前までです。
申込みはコチラ 

ねぶり流し館周辺のホテル・旅館

秋田のホテル・旅館 宿泊予約 【楽天トラベル】
秋田のホテル・旅館の予約は楽天トラベルで!人気ビジネス,シティホテルから旅館までお客様の声など宿情報満載

まとめ

コロナの影響で各地のイベントが軒並み中止になっていますが、
これまで我慢していたのが「GO TO トラベル」の波に乗って各地の観光地が息を吹き返す兆しが
見えてきたみたいです。

コロナに十分注意して久しぶりの観光を楽しんでほしいですね^^