産後うつの確率と発症の原因!産後うつはスピリチュアルだからぶり返す?

病気

ニュースで女優の竹内結子さんが西方浄土に旅立ったことを知りました。
大好きな女優さんの一人だっただけに何もする気がなくなってしまいました。

竹内さんの冥福を祈るとともに長男さんがこの苦境を乗り越え、
立派な社会人に成長されていくことを願っています。

ネットでは、竹内さんの死因は産後うつという臆測が流れているので、産後うつについて調べてみました。

産後うつの確率と発症原因

産後うつは出産後に気分が落ち込んだり不安になったりする状態をいい、確率は10~15%だそうなので、
思っていた以上に多いのではないでしょうか。

産後うつの原因としては、次のようなことがあげられています。

・妊娠前や妊娠中にあったうつ病
・近親者のうつ病
・分娩後にみられる急激なホルモン濃度の変化
・夫婦関係などの家庭内問題
・家族からのサポート不足
・妊娠に関連した問題や葛藤
たはらクリニックより引用)

しかし、私の体験からこれだけではないように思います。

私は2ヶ月近く病気で大学病院に入院していました。
体が少しずつ良くなってくると、朝、病院の窓から通勤する人々の姿を見て、自分が社会から取り残されているように思えました。
この思いが強くなれば「うつ病」になり、重症化すれば、不甲斐ない自分を嫌悪し、「死にたい」と思い込むようになってくると推測できます。

今、女性は働いている人が多く、出産から育児のなかで僕と同じような気持を抱く人もいるのではないでしょうか?
そして産後うつを発症させていく人もいるのではないでしょうか?

今の核家族ではなく、戦前の大家族なら産後うつも軽減されると思うのは、ないものねだりかもしれませんね。

産後うつはスピリチュアルだからぶり返す?

産後うつは心に関わるものでスピリチュアルだといわれています。
うつ病は直面する物事を考え込み、悲観的になることで発症します。

これは心にかかわることなので、そんなときは自分に興味のあることや楽しいことを
少しでもやるように試みて、気分転換を図るのが良いように思います。

しかし、持って生まれた性格を変えるのは難しく、物事を完璧にこなそうと思っている人は
特にぶり返す可能性が高いそうなので注意しましょう。

産後うつと思ったらどこに相談すべきか?

産後うつと思ったら、家庭ドクターや精神科の病院に行って診療してもらいましょう。
もし、心当たりがなければ自治体の相談窓口に行き、医療機関を紹介してもらってください。

まとめ

産後うつはうつ病と同じに心の病気です。
出産後1ヶ月ほどで発症することが多いそうで、誰でもが発症する可能性がある病気です。

重症化すれば「死にたい」衝動に陥る怖い病気です。
気分一新を常に図って、笑顔を絶やさずポジティブに毎日を過ごすよう心がけてみてください。